自家用車

自動車を高値で買取業者に売る方法|車の相場や売却のコツ

高値で買取ってもらうコツ

乗り物

自動車は少しの工夫で高値で買取って貰うことができます。そのためには複数の自動車買取業者に査定を依頼しましょう。複数の業者に査定を依頼することで自動車の買取金額の相場を把握できます。他にもコツがあります。

高額査定はタイミングが重要

自動車

査定金額はタイミングが重要です。日産のADなど一般の日本車は4年に1度フルモデルチェンジを行ないます。その直後に中古車買取業者に売却しても査定金額は下がっています。メーカーの部品に欠陥が見つかったときも同様です。

下取りと買取の違い

案内

自動車を売却する方法は大きく分けて2つあります。それは下取りと買取です。下取りは、新車の代わりに古い車を無料で引き取ってくれるサービスです。買取は複数の業者に査定を依頼すると良いでしょう。

サイトを利用して調べる

案内

長年乗ってきた自動車を売りに出すときは、誰でも高く売却したいと考えるでしょう。しかし、買取業者に査定だけ依頼するとしても個人情報を買取業者に知られてしまいます。最近は大手の企業でも個人情報の流出が問題になっています。インターネットが普及したので個人情報を簡単には教えたくないと考えている人も多いでしょう。しかし、逆にインターネットを活用することで個人情報を知られることなく、自動車の買取金額の相場を知ることも出来るのです。
自動車は走行距離や年式によって大まかな買取金額の相場がわかります。インターネットには自動車の基本情報を入力するだけで簡単に買取金額の相場がわかるサイトもあります。しかし、サイトで調べた買取金額で自動車を実際に買取ってもらえるかは別です。自動車は走行距離や年式以外にも様々な要素で買取金額を決定します。新車ではなく、中古車を買取ってもらうので、同じ車種で同じグレードの自動車でもカラーによって人気が大きく変わります。それに、定期的にメンテナンスを行なっている自動車とメンテナンスを行なっていない自動車では買取金額も違います。自動車をどのように使ってきたかで買取金額の差は大きくなります。
インターネットで調べたサイトの買取金額の相場を鵜呑みにしてはいけません。買取金額目安として参考にする程度にしましょう。もし、買取金額をあげたいと考えるなら、査定前に自動車の傷を修理したり、車内のニオイを消すと金額を多少上がることがあります。